週刊「エネルギーと環境」記事見出速報 毎週木曜日発行

週刊エネルギーと環境・最新号見出速報


今週の見出し

週刊「エネルギーと環境」2552/2019/11.7
今週号8ページ


第1レポート>バイオマス等地域活用電源、新電力扱いで優遇措置へ

 小水力、バイオマス発電などのFIT抜本見直し後の詳細が明ら
かになった。新たな支援策では、地方自治体が出資する「地域新電
力」を優遇する。地域新電力へ電力を卸す地域内のバイオマス発電
所や小水力発電などの地域活用電源は、現行の固定買い取りを延長
する見通しだ。


第2レポート>送配電網の強靭・ スマート化、次世代型NW転換へ

 経産省は10月末、「電力レジリエンスWG」を開き、台風15号と
19号で被った長期停電と復旧プロセスの改善および強靭化に向けた
中間整理をまとめた。同省は新たに二つの小委員会等を立上げ、12
月に電力WGとしての報告書をまとめ、成果を内閣府の検証チーム
の議論に反映させる。


第3レポート>紙おむつリサイクル・ 脱プラ成果を他社にも開放

 使用済み紙おむつを分解して原料に戻し同製品を再度製造するリ
サイクル技術を完成させたユニ・チャーム、商品包装に石油由来プ
ラスチックの代替素材を採用する石井食品はいずれもその開発した
技術をオープンにする。普及までに長い時間がかかる環境技術・商
品の普及を早くする試みだ。


特別寄稿>水素利用でアンモニアのCO2ゼロと経済優位性(下)

 アンモニアからの水素製造技術では工学院大の雑賀教授グループ
がルテニウム触媒を用い反応温度700度Cまでに低下させることに成
功など好事例が出ている。アンモニア燃料電池も有力だ。


<ジャンル別週間情報>
●原電東海第二への資金支援、東電と東北電が決定(原子力一般)
●JAEAが2050将来ビジョン、小型モジュール炉も(原子力一般)
●PV廃棄費用積立制度、22年7月までに実施(省・新エネ)
●家庭用PVの買取期間終了、電気小売販売に影響(省・新エネ)
●検討作業部会、非FIT非化石もRE100活用へ(電力・ガス)
●中部電力、ガス・水道向け自動検針サービスを提供(電力・ガス)
●COP25の開催地、急遽チリからマドリードに変更(地球温暖化対策)
●「緑の気候基金」に1600億円追加拠出を表明(地球温暖化対策)
●レジ袋有料化義務づけで制度案、施行は来年7月(廃棄物・リサイクル)
●秋の叙勲決定、九州電力松尾氏・環境庁吉田氏など(叙勲)
●セブン‐イレブン財団、環境活動助成受付延長(催事など)


<エネ環ダイジェストリスト>
※今週は<エネ環ダイジェスト>ありません



先週の見出し

週刊「エネルギーと環境」2551/2019/10.31
今週号8ページ


第1レポート>九州電力の経営ビジョン、30年収益5割は非電気で

 九州電力の池辺社長は記者会見で「経営ビジョン2030」を説明、
2030年目標の連結経常利益1500億円の5割を旧来の国内電気事業で
はないエネルギー関連事業+海外事業などで実現する考えを示した。
そのために小学生の見守りサービスやドローンを使ったサービス事
業などを推進する。


第2レポート>小泉環境相、19号由来災害廃棄物「年内に近隣から撤去」

 関東と甲信越、東北地方で記録的な大雨となった。70河川140ヵ所
の堤防が決壊し、甚大な被害をもたらした台風19号の発災12日目の
10月24日、小泉環境相は「年内には身近な仮置き場からの災害廃棄
物の搬出を完了させたい」と当面の目標を語った。相次ぐ除染土の
流出には批判の声も。


特別寄稿>水素利用でアンモニアのCO2ゼロと経済優位性(上)

 わが国では次代の基幹エネルギーとして水素が本命視され、官民
挙げての技術開発と実証化事業が展開されている。豪州の褐炭を活
用して水素を輸入する壮大なプロジェクト事業も注目を集めるが、
天然ガスなどを活用したアンモニア製造による水素転換の方が合理
的という見方もあり注目した。


<ジャンル別週間情報>
●経産相に梶山氏が就任、再エネと省エネ最大限導入
●復興庁が復興施策総括、後継機関・施策に反映(東日本大震災)
●洋上風力開発推進で港湾法一部改正案国会提出(省・新エネ)
●長崎西海市大型洋上風力計画に環境大臣意見(省・新エネ)
●伊豆半島のメガソーラー計画に差し止め本提訴(省・新エネ)
●改正建築物省エネ法、TR対象拡大など施行(省・新エネ)
●東京ガス、国内初のCO2フリー都市ガス(電力・ガス)
●群馬銀行、地銀初の環境債100億円を発行(環境金融)
●解体前石綿事前調査を義務化へ、中環審答申案(大気環境保全)
●NEDOとINPEX、日造がメタン合成設備(地球温暖化対策)
●経産省人事(エネルギー・環境関連)(組織改正・人事異動)


◎日本の風景…老耄の話[2]

<エネ環ダイジェストリスト>
※今週は<エネ環ダイジェスト>ありません


[訂正:先週号表紙の「台風19号被害の宮城県エリア、313戸まで停電回復」は「台風19 号被害の東北電力エリア、ほぼ停電解消」の誤りでした。]


[見出し速報自動配信申し込みへ] [戻る]