週刊「エネルギーと環境」記事見出速報 毎週木曜日発行

週刊エネルギーと環境・最新号見出速報


今週の見出し

週刊「エネルギーと環境」2603/2020/11.26
今週号8ページ


第1レポート>「気候非常事態宣言」を国会決議、CO2削減強化必至

 衆参の両院で全会一致による「気候非常事態宣言決議」が採択さ
れ、政府の現行温暖化対策が一層拡充・強化される見通しとなった。
パリ協定に定める2030年削減目標の引き上げも必至とみられる。決
議では経済社会の再設計も指摘しており、来年度以降に石油石炭税
の見直し論議もでてきそうだ。


第2レポート>プラ資源循環施策の骨格がまとまる、新法の制定へ

 環境省と経産省が20日に開いた合同会議で、「今後のプラスチッ
ク資源循環施策のあり方」に関する報告案が了承された。両省は次
期通常国会に新法等を提出し、プラ資源の一括回収に向けて制度整
備を行う。併せて環境配慮設計向けなど各種指針を策定、来年度予
算で支援措置を拡充へ。


特別寄稿>化石燃料低炭素で出番が来たアンモニアと水素活用

 2050年までにカーボンニュートラルの政府方針が国会でも示され、
化石燃料のCO2削減が一層要請されることになってきた。非効率
石炭火力のフェードアウト方策が検討されているが、その一環で燃
料アンモニア導入官民協議会によるアンモニア導入拡大と水素利用
が現実味を帯びてきた。


<ジャンル別週間情報>
●温対法を改正し企業のCO2等報告を電子化へ(地球温暖化対策)
●積水ハウス、DJSI World構成銘柄に5年連続選定(ESG)
●中環審小委、自然公園法改正に向け論点整理(生物多様性保全)
●環境省、バイオプラ導入ロードマップ案を公表(資源循環)
●資エ庁、エネルギー基本計画改定の検討開始(エネルギー政策)
●19年度エネ需給、発電電力量構成は再生エネ18%(エネルギー一般)
●東アジアサミットエネ相会合、CCUS連携合意(カーボンリサイクル)
●女川原発再稼働同意、村井知事が梶山経産相へ報告(原子力一般)
●高レベル最終処分場文献調査、北海道2町村開始(原子力一般)
●不動産大手ヒューリック自社電源でRE100実現へ(省・新エネ)


◎海外情報コラム…確実に高まる人工光合成の実用化技術

<エネ環ダイジェストリスト>
※今週は<エネ環ダイジェスト>ありません



先週の見出し

週刊「エネルギーと環境」2602/2020/11.19
今週号8ページ


第1レポート>経産省、温暖化対策財源強化に石油石炭税見直し言及

 経済産業省は2050年カーボンニュートラル達成へ向けて石油石炭税
の税率引き上げを検討する。政府の行政事業レビュー最終日の11月15
日、「再生可能エネルギー・省エネの促進」の議論の中で明らかに。
環境省を含めた温暖化対策強化に充てる新たな財源確保の議論が浮上
してきた。


第2レポート>経済界も50年ゼロカーボン向けグリーン成長対応提示

 政府が9日に開いた経済財政諮問会議で、2050年カーボンニュート
ラル実現に向けた対応策を中西経団連会長らが提案した。今後、成長
戦略会議でグリーン成長に向けた対応策を検討。12月に中間まとめを
行う。菅首相が10日に策定を指示した追加経済対策と第3次補正予算
案に反映させる。


第3レポート>女川原発2号再稼働に地元同意、CO2削減に寄与

 運転再開は単なる再稼働ではなく、新たに生まれ変わる原発の再出
発と決意する東北電力の女川2号に対する地元の同意が宮城県・女川町
・石巻市から示された。まだ原子力規制委員会の審査や安全対策工事
等を残しているが順調に行けば2022年以降の再稼働となり、被災した
原発では初となる。


特別寄稿>5G活用の配電自動化、省・再エネを一層拡大(下)

 5Gのエネルギー分野への活用は省エネや再生エネの分散型電源の
拡大にも重要な役割を果たす。スウェーデンのエリクソン社や国内で
はソフトバンク、京セラコミュニケーションなどが具体化しつつある。



<ジャンル別週間情報>
●経産省、グリーンイノベ推進会議で戦略再構築(地球温暖化対策)
●環境省と経団連、連携強化で初の意見交換(地球温暖化対策)
●池辺電事連会長、ゼロカーボンに需要側対策指摘(電力・ガス)
●東京電力、脱炭素と防災価値のパッケージメニュー(電力・ガス)
●大阪府、庁舎など7施設で再生エネ100%電力調達(省・新エネ)
●新潟スワンエナジー、再生エネ100%電気プラン販売(省・新エネ)
●ENEOS等、30万kWバイオマス事業化検討で合意(省・新エネ)
●NTTアノード、岩手県宮古市と再生エネ協定(省・新エネ)
●北九州で196件のPCB未処理物判明、問題に(有害廃棄物対策)
●経済産業省人事(エネルギーと環境関連)(組織改正・人事異動)


<エネ環ダイジェストリスト>
※今週は<エネ環ダイジェスト>ありません



[見出し速報自動配信申し込みへ] [戻る]