週刊「エネルギーと環境」記事見出速報 毎週木曜日発行

週刊エネルギーと環境・最新号見出速報


今週の見出し

週刊「エネルギーと環境」2435/2017/6.22
今週号8ページ


第1レポート>リコー、富士通が50年目標。排出ゼロ目標拡がるか

 パリ協定の発効を踏まえ、日本企業にも欧米に劣らず2050年にCO
2の排出削減目標をゼロにする動きが広がってきた。リコーは使用
する電気の全量を再生エネルギーに切り替えるとともにクレジット
の相殺でゼロ化。富士通はAIの活用による最新の省エネ技術の導入
と再生エネの拡大が前提だ。


第2レポート>香川豊島、青森・岩手県境の産廃不法投棄対策まだ続く

 国内最大級の産廃不法投棄事件となった香川県豊島から運び出さ
れた産廃処理が12日、直島で終了。だがこれで事業が完了したわけ
でなく、地下水調査・対策などが22年度末まで続く。青森・岩手県
境産廃不法投棄対策も含め特措法対象18事業中12件が今も継続中。
負の遺産の環境回復はいまだ終わらず。


第3レポート>再生エネ自立化へ、カギとなるストレージパリティ

 資源エネルギー庁はFIT制度に依存しないで再生可能エネルギ
ーの導入を加速させる方策を検討している。世界水準並みに太陽光
発電(PV)や風力発電の発電コストを下げ、かつ出力変動を安定
させる蓄電池の低価格化が進めば、再生エネは自家消費電源として
自立して普及できる。


<ジャンル別週間情報>
●東電柏崎刈羽原発の安全審査申請書を改めて提出(原子力一般)
●原発等の廃止措置実施方針の策定・公表を規定へ(原子力一般)
●関電高浜原発4号再稼働、料金引下げ表明(原子力一般)
●原子力規制庁、検査体制強化で規制部を再編(組織体制)
●勝野電事連会長、カーボンプライシング検討に要望(地球温暖化対策)
●自民議員、適応策の早期法制化を環境相に要請(地球温暖化対策)
●SBT策定・サプライチェーン排出算定参加企業募集(地球温暖化対策)
●グリーン連合、国会議員に市民版環境白書を説明(地球温暖化対策)
●燃料電池市場、京セラが参入し東芝は撤退へ(省・新エネ)
●難燃剤2物質を化審法製造・使用禁止物質に指定へ(化学物質対策)
●官邸、SDGsアワードを創設し世界にアピールへ(持続可能な開発)
●阿寒国立公園の公園区域拡張へ、名称も変更(生物多様性)
●経済産業省人事異動(エネルギーと環境関連)(人事異動・組織改正)


<エネ環ダイジェストリスト>
※今週は<エネ環ダイジェスト>ありません



先週の見出し

週刊「エネルギーと環境」2434/2017/6.15
今週号8ページ


第1レポート>「官民一体」による環境インフラ海外展開戦略策定へ

 環境省は廃棄物処理施設や浄化槽、低炭素設備、適用ビジネスな
ど環境インフラを官民一体で途上国に輸出する戦略の策定に乗り出
した。今夏までにまとめ、来年度予算に反映させる。低炭素設備は
JCMを活用して事業規模1兆円を目指す。フロンや水銀対策技術の
国際展開も課題だ。


第2レポート>積水ハウス、新築現場の廃棄物を徹底リサイクル

 自動車や家電と並び建設工事で生じる廃棄物のリサイクルは着実
に進んでいる。ハウスメーカー大手の積水ハウスは都道府県を越え
て廃棄物を収集できる広域認定制度を活用、自社の管理下で再資源
化に取り組んでいる。さらに同社はビッグデータを活用した新シス
テムの運用を開始した。


第3レポート>原電東海第二の安全審査が山場に、40年超申請も切迫

 B型炉で安全審査が先行していた東電柏崎刈羽に代わって最有力の
日本原電東海第二の審査日程案が議論された。6月から8月にかけて
必要な資料が提出されて最終的な結論段階に入る見通しだ。東海第
二はこの後40年超運転の認可申請も予定しており、これが間に合う
かどうかが焦点。


<ジャンル別週間情報>
●G7環境相会合閉幕 気候変動で米国とミゾ(地球温暖化対策)
●中環審、長期CO2削減戦略策定へ検討開始(地球温暖化対策)
●規制改革で産廃流入規制や水素規制の合理化推進(規制改革・税制改革)
●廃棄物処理法改正案などが可決・成立(廃棄物・リサイクル)
●未来投資戦略で省エネ、再エネ、資源対策強化へ(環境・エネルギー)
●民進党、再生エネ普及のため追加で9法案を検討中(省・新エネ)
●中部電と東電、既存火力統合の契約書締結(電力・ガス)
●託送料金、見直しに伴う制約や課題を整理(電力・ガス)
●監視等委、四半期ごとに一部ガス会社報告徴収(電力・ガス)
●日印原子力協定を承認、決議採択でリスク担保(原子力一般)
●日立、原発リスクを最小限にするエネルギー事業戦略(原子力一般)
●企業の環境行動指針「新エコアクション」導入セミナー(催事・イベント)
●生物多様性シンポ「愛知目標とSDGs達成へ」(催事・イベント)


◎海外巡見…深海の「山」に希少鉱物、採掘可能か?

<エネ環ダイジェストリスト>
※今週は<エネ環ダイジェスト>ありません



[見出し速報自動配信申し込みへ] [戻る]