エネ環ダイジェスト、ジャンル催事など


エネ環ダイジェスト、ジャンル催事など エネルギージャーナル社

(2014.8.14 週刊「エネルギーと環境」ジャンル催事などより)

第一線のジャーナリストが環境講座を開催

 環境問題をライフワークとして取り組んでいるジャーナリストらでつくる「日本環境ジャーナリストの会」はメンバーによる環境ジャーナリスト講座を9月17日〜11月26日の毎週水曜日夜に開催する。
 初回(9月17日)は朝日新聞編集委員による「総論・環境ジャーナリズムへの招待」、同24日は毎日新聞科学環境部編集委員による「科学の目で伝える環境」、10月1日は読売新聞編集委員が語る「現場取材の技術」、同8日はNHKプロデューサーによる「映像メディアで伝える」――など環境問題の現場に向き合ってきたジャーナリストならでの報告、問題提起がされる。会場は東京・表参道の国連大学1階「地球環境パートナーシッププラザ」で、時間は午後6時半〜8時半。10月18〜19日にはフィールドワークとして、「尾瀬から見る自然保護運動の歴史的体験ツアー」を行う。
 参加費用は1講座2000円、11回分一括1万6500円(フィールドワークは別)。定員は40人(先着順)。申し込み・問い合わせは、同会事務局の地球・人間環境フォーラム(03-5825-9735)へ。


【TOP】 【今月のキーワード】 【行事予定カレンダー】 【エネ環ダイジェスト】
【書籍紹介】 【最新号見出速報】 【今週の注目記事】 【記事データベース】
【こぼれ話】 【省エネ・新エネ】 【出版物案内】 【本誌紹介】 【会社概要】 【リンク集】